今日お金を借りたい|即日融資できて信頼・安心できるカードローン

  • 申し込んだその日にお金が借りたい
  • 土日でもその日に借りれるか知りたい
  • 即日融資に対応しているカードローンを知りたい

そのような悩みを解決するための記事になっています。

「今日中にお金を借りたいけどどうしたらいい?」という相談はよく受けていました。

今日中にお金が借りたいなら、即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。そして申し込み方にもコツがあります。

この記事では、「今日中に借りれるカードローン」「即日融資のためのポイントと最短ルート」について分かりやすく解説していきます。

記事を読み終えると、その日のうちにお金が借りれるカードローン会社が分かるようになります。

「急いでいるから今すぐおすすめのカードローンを教えて!」という方にはSMBCモビットへどうぞ。
「Web完結申込」から申し込めば条件はありますが、在籍確認の電話なしで契約できます。

今日借りたいなら即日融資に対応するカードローンを選ぶ

どうしても今日中にお金が借りたい

銀行、消費者金融、信販会社とカードローン業者にもいろいろあります。

その日のうちにお金が借りたいなら、その中から即日融資に対応したカードローン業者を選ぶ必要があります。

即日融資に対応しているのは大手消費者金融のカードローン

審査スピードが早く、即日融資に対応しているカードローンを探しているなら大手消費者金融を狙いましょう。

このあたりのカードローンを選んでおけば、申し込んだ当日にお金を借りることができます。

カードローン年利限度額
アコム3.0~18.0%800万円
アイフル3.0~18.0%800万円
SMBCモビット3.0~18.0%800万円
プロミス4.5~17.8%500万円

銀行カードローンは金利が低いメリットはあるのですが、2018年1月から即日融資が不可能になりました

平成30年1月4日から警察庁の暴力団情報データベースへの接続が開始されましたのでご報告いたします。
(引用元: 一般社団法人全国銀行協会

警察庁のデータベースへの接続が必要になり、申し込んでから早くても2~3日はかかるので、今回は対象外としてます。

誰にも知られたくない人向け、在籍確認なしのカードローン

カードローン会社も申し込みが他の人にバレないような工夫をしていますので、そう心配することはありません。

ですが、もしカードローンの申し込みがバレるとすれば「在籍確認の電話」のときでしょう。

「勤務先に在籍確認の電話をしてほしくない」と思っている人であればモビットがおすすめです。

SMBCモビットには「Web完結申込」という申し込み方法があり、在籍確認の電話なしでカードローンの契約ができます。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに口座を持っている人
  • 社会保険証か組合保険証を持っている人

この条件に当てはまる人はSMBCモビットの「Web完結申込」から申し込みをしてください。勤務先への電話確認がなく、自宅に契約書類も送られてこないのでおすすめです。

SMBCモビット公式サイトはこちら

審査に通らない人向けのカードローン

審査なしのカードローンがあればいいのですが、そんなカードローンはありません。

あえて言うなら大手消費者金融よりも審査が甘い中小の消費者金融を選ぶという手もあります。確実に審査のハードルは低いので。

ここでおすすめするのは消費者金融いつもです。他にもブラックでも借りれる消費者金融はありますが、審査の早い中小の消費者金融としていつもを選びました。

不安な人は「ヤミ金(悪質業者)の検索」と「登録貸金業者情報検索サービス」で調べてみるといいでしょう。

学生、無職、生活保護であれば審査に通りませんが、過去に自己破産などの債務整理をした人でも審査に通る可能性があります。

無利息期間もあるので、即日融資のできる中小消費者金融としてはおすすめの選択肢のひとつです。

消費者金融いつもは大手消費者金融の審査に通らない人向けです。

カードローンで即日融資してもらうためのポイント

即日融資を成功させるにはポイントがある

即日融資が可能なカードロ-ンを紹介しましたが、申し込んだその日にお金が手元に届くためにはポイントがあります。

まず下記の記事を読んで、カードローンの審査基準や審査の流れについては最低限知っておきましょう。

申し込みをする時間帯に注意

即日振込のリミットを知っておく必要があります。

銀行への振り込み時間の関係上、14時~14時50分の間がリミットの消費者金融が多いです。つまりその時間までに審査が完了している必要があります。

平日の午前中のうちに申込を完了しておくことがベストです。

14時~14時50分を過ぎても即日振込ができるケースもあります。自動契約機で契約する場合や、アコムのように振込口座によってはその時間外でも対応できる消費者金融もあります。

そのために知っておきたいのは、審査担当者が審査をしている時間帯です。審査担当者がいなければ審査は進みませんよね。

先ほど紹介した大手消費者金融4社は平日土日9時から21時まで審査をしています。この時間以外で申し込んでも審査が進みませんので、即日融資はできません。

土日に即日振込するには条件を満たす必要がある

土日に申し込んで、その日のうちに振り込みしてもらうにはいくつかの条件を満たす必要があります。

カードローン土日祝日の即日融資の条件
アコム・無人契約機でカードを発行
・楽天銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の口座が振込先である
アイフル・無人契約機でカードを発行
・アイフルアプリを利用してセブン銀行ATMで借り入れ
SMBCモビット・無人契約機でカードを発行
・「Web完結申込」を利用
・スマホATM取引を利用
プロミス・無人契約機でカードを発行
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座が振込先である
・アプリローンを利用してセブン銀行ATMで借り入れ

会社が休みだと在籍確認が取れないので注意

会社が休みで誰も出勤していなければ、申込者の在籍確認ができません。

「休日だけど出勤して電話を取る」というチカラ技もありますが、なかなか難しいですよね。勤務先が休みではないときに申し込むようにしてください。

どうしてもその日のうちに借りたい場合は、カードローン担当者に相談する方法もあります。

  • とりあえず限度額10万円以内で審査に通す
  • 社会保険証や給与明細などの提出で在籍確認完了とする

このような対応を取ってくれるカードローン会社もあります。

ですが、属性の低い人は辞めたほうが無難です。「そんなにお金に困っているのか」と判断されて審査落ちする可能性がありますので。

土日に会社が休みだけど、どうしてもお金が借りたい人は「モビットのWeb完結申込」に申し込んでください。在籍確認の電話がないので会社が休みでも大丈夫です。

借入希望額を少なく申告する

借入希望額を少なく申告するメリットは2つあります。

  1. 高額融資になるほど審査が厳しくなる
  2. 収入証明書を提出しなくてすむ

カードローンは、借入希望額が高ければ高いほど慎重に審査されます。審査スピードが遅くなりますので、即日融資を狙うならおすすめしません。

借入希望額が50万円以上、または他社との利用残高を合わせて100万円以上の場合に収入証明書が必要になります。

できれば収入証明書の提出は避けたいですよね。手間だし審査は遅くなりますし。

借入希望額は10万円から20万円程度に設定することをおすすめします。多くても40万円に抑えたほうがいいでしょう。

即日融資にこだわらないなら、50万円以上で申し込んでも問題ありません。

いつでも提出できるように、本人確認書類と収入証明書の準備はしておきましょう。書類の不備で審査が遅くなるケースも多いので注意してください。

カードローンで即日融資してもらうための手順

カードローンの申し込みから契約までの流れをスムーズに終わらせる

即日融資を成功させるためには、カードローンの申し込みから契約までの流れをスムーズに終わらせることが重要です。

基本的なポイントは先ほど説明していますので、あとは下記の手順を参考に申し込みをしてください。

「振込」ですぐにお金を借りる手順

ネットから申し込みをする手順がこちらです。遅くても13時頃までにカードローンの申し込みができる人向けです。

特定の銀行口座を持っているケースもこちらの手順でどうぞ。アプリからの申し込みのケースも基本的には同じ流れになります。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 申込後にカードローンの担当者に電話
  3. 仮審査通過後に必要書類をアップロードして提出
  4. 在籍確認の対応(会社にいる場合)
  5. 本審査通過後に指定の口座に振り込みされる

公式サイトから申し込み後に、公式サイトにあるフリーダイヤルに電話して、急ぎでお金が必要だと伝えましょう。そうすれば優先的に審査をしてくれます。

「自分からフリーダイヤルには電話しにくい」と感じる人は、申し込み完了後15分程度で担当者から本人確認の電話が来ます。その時に伝えてください。

審査通過後に「契約手続きのお願い」などのメールが届く消費者金融もあります。契約内容を確認のうえ同意すると契約完了となりますので、すぐに対応してください。

アプリから申し込みをしたかたは、最後が振込ではなくセブンのATMで直接借り入れをすることになります。

「自動契約機」ですぐにお金を借りる手順

申し込みの時間が遅くなり、即日振込ができる条件を満たせなかった場合は自動契約機で申し込めばまだ間に合います。

自動契約機でカードローンの契約することで、その日のうちにお金を借りることができます。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 申込後にカードローンの担当者に電話
  3. 仮審査に通過したら自動契約機へ行く
  4. 自動契約機で必要書類の提出
  5. ローンカードを受け取り提携するATMでキャッシングする

基本的な対応は「振込」の時とそう変わりません。急ぎでお金が必要であることを伝えましょう。

注意点として、自動契約機では直接オペレーターと話をする必要がありますので、横柄な態度は取らないようにしてください。

自動契約機はモニターでチェックされてますので、態度が悪いと審査に落ちる可能性があります。

自動契約機と言ってもオペレーターが対応しますので、24時間開いているわけではありません。

カードローン自動契約機の営業時間
アコム8:00~22:00(土日・祝日を含む)
アイフル8:00~22:00(土日・祝日を含む)
SMBCモビット8:00~21:00(土日・祝日を含む)
プロミス9:00~22:00(土日・祝日を含む)

早ければ審査は60分程度で終わりますが、込み合う時期だともっと時間がかかります。

そうなると即日融資ができなくなるので、余裕をもって2時間前には到着しておきたいところです。

まとめ:大手消費者金融のカードローンなら即日融資が可能

今回説明したとおり、その日のうちにお金が借りれることが分かったと思います。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

即日融資のまとめ
  1. 申し込んだその日にお金が借りたい
    →大手消費者金融ならその日のうちに借り入れ可能
  2. 土日でもその日に借りれるか知りたい
    →条件はあるが即日融資可能
  3. 即日融資に対応しているカードローンを知りたい
    →アコム、アイフル、SMBCモビット、プロミス

急な出費や、給料日前にお金が足りなくなることは誰にでもあります。そんな時はうまくカードローンを利用しましょう。

「今日お金が借りたい」と思っているなら、大手消費者金融で即日融資できますよ。もちろん計画的に利用してください。